ハンドペイントがすてきなフォトフレーム

最近一目ぼれをして購入した、すてきな写真立て。

ハンドペイント写真立て

ハンドペイント写真立て

縦と横をそれぞれ1つずつ。
油絵のようなしっかりとしたハンドペイントがとってもすてきです*
ハンドペイント写真立て

ハンドペイント写真立て

やっぱりハンドメイドのものって魅力があると改めて。
どこに飾ろうか、どんな写真を飾ろうか迷い中。
スタンドも付いているのですが、せっかくのハンドペイントだからこそ、
壁掛けにして絵としてもしっかりと魅せられるように飾りたいと思っています。

この写真立ては日本で自分用に購入したものですが、やっぱり海外の写真立てもすきです。
このハンドペイントの写真立ても、海外っぽいデザインであるように。

でも、よくよく考えてみると…
ガリーズバックでは、写真立てを1つのシリーズしか扱ってないのです!!
次回、買い付けに出かけた際には、写真立てに注目してきたいと思います*
何せいつも直観ですので、ジャンルにこだわってみたことがありません…

ガリーズバックでは、イギリスより「ウッド仕立てのフォトフレーム」を直輸入しています。
LOVEFAMILYHOMEの3種類があったのですが、
おかげさまでLOVEFAMILYはお買い上げいただきました☆
本当にありがとうございます!!!!!!!!!


残すは、HOMEの1点です!!!!!新たな年度の始まりに、あなたにとって大切なHOMEの写真をぜひ☆

HOMEといえば、私は清水翔太の代表曲「HOME」を思い出します。
海外で働いているとき、よく歩きながら聴いていた曲。

「僕は同じ日々生きた仲間達や隣にいてくれた恋人や
それを失ってでもかなえたい夢
それも失って、でもまた思い出させてくれた
新しい僕のHOMEがここにある でもまだ思い出す」

という歌詞の部分が特にすきです。
夢っていくつになっても持っていたいし、
HOMEはどこに行ってもそこにあってほしいなと欲張りだけど思うのです。

ガリーズバックは夢を持って歩いていきたいです*

世界の雑貨に出会える雑貨屋さんガリーズバック/gullisback