ソチオリンピックで話題のロシア・観光ビザ取得

いよいよソチオリンピックが開会します!!
ロシアってどんな国?
ロシアって寒いイメージしかないけど??

答えは1ヶ月ほどお待ちください*

なぜなら、オリンピックは終わっていますが、
3月1日より1週間ほどロシアのモスクワへ出かけてきます!!

私もロシアのイメージって本当にわかず、最近よくテレビで目にする映像をもとに、
まったく形になっていないイメージを今一生懸命膨らませているところです*

まず、ロシアに行こうとなればできるだけ早く手続きを始めるべきことはビザです。
ロシアは観光でもビザが必要なのでご注意を!

私がこれまで訪れたことのあるなかで観光でもビザが必要だったのは、
思い返せるだけで東ティモールとインドネシア、インド、エジプト、ケニア、タンザニア、ザンジバル。

ただし、そのほとんどが現地の空港で直接ビザを購入することができるため、
日本出発前にビザの手続きを行わなくてはならないのは、インドとロシアです。

今回もロシア行きの飛行機を予約して初めてロシアは観光でもビザが必要ということに気づいた私。
慌てていろいろネットでロシアビザに関する情報を探してみました。
探せば探すほどなんだか難しそうな…

ちょっとまとめてみます!
・ビザ申請・受け取りともにロシア大使館へ赴く必要がある
・旅行を手配してもらった旅行会社やロシアのホテルなどからバウチャーを発行してもらう必要がある
・ビザ発行までに2週間以上余裕がある場合はビザ発行手数料は無料

私の場合、2週間以上の余裕はあるけど、
ロシアへ行く前にイギリスへ行くこともあってそれほど余裕ではない…
近くの大使館まで行くのに結構遠いため交通費がかかることもあって。
ビザ代行会社に頼みました*

でも、ビザ代行会社って選ぶのが結構難しいですよね。
大切な大切なパスポートを送ってビザ発行してもらってきちんと送り返してもらえるのか…

以前、インドのビザもなかなかのハードスケジュールでパスポートが必要だったので、
代行会社さんにお願いしたのですが、そのときも迷いに迷いました!!
特にそのときはビジネスビザが必要ということもあって数あるビザ代行会社へ問い合わせをしました。
そのなかで、値段としてはそのほかの2倍、3倍高かったのですが、
1番対応が良かった点から1つの代行会社さんに決めたのです!!

で、今回のロシアビザも代行会社さんなら1度お取引をさせていただいているし、
信頼もある同じ代行会社さんに頼みました*

私がすべきだったことは、予約してあるロシアのホテルにバウチャーを発行してもらうことです。
この発行手数料が24ユーロでした。
すぐにナンバーが入ったバウチャーを添付メールで送ってくれました。
これと、インターネットでダウンロードできる申請書を埋めて、署名をします。
そして、1枚パスポート用の写真とパスポート原本を用意するだけです!

大使館が近ければ私も自分でできる内容だったと思います。
ネットサーフィンしているとなかなか難しそうな内容が出てきますが、
ホテルや旅行会社を介していない場合も、バウチャーをネットで購入することができるそうですし、
実質、ビザ申請料金は0円ですので、大使館がお近くの場合で、
時間に余裕がある方はご自身で簡単に申請することができるかと思います!!

ホテルも予約してあるし、これでビザもきちんと発行されたし、
あとはロシア入国を待つだけです*

ロシアでもすてきな雑貨たちに出会えますように*
世界の雑貨を直輸入、世界の雑貨屋さんガリーズバック/gullisback