南米・アフリカへ渡航前に受診する感染症外来

世界地図

世界地図

アフリカや南米へ旅行するときにまず気になるのが、マラリアなどの感染症。
各都道府県、あるところとないところがありますが、感染症外来などを行っている病院があります。

わたしも一度、近くの感染症外来を受診したことがあります。
感染症外来は病院によっても異なるとは思いますが、
風邪などをひいて受診する内科の外来とは違い、必ず予約が必要となります。

それもそのはず、医師からの質問や説明などを中心に、
今回どこの国でどういうルート、どういうプランで旅行をするのか、
1人1人の旅行プランに合わせた感染症について説明をしてくれるため、40分ほどかかりました。

わたしの担当をしてくれた先生は女医さんで、
彼女はインドやアフリカ、かなり詳しかったです!!!!!

ケニアからタンザニアのアルーシャまではバスで移動することを告げると、
じゃあ○○(忘れちゃいましたが小さな町)を通過するから、
ここらあたりはマラリア以外にもいろいろ感染症にかかりやすい地域よ、など。

そして、実際に現地で感染症にかかってしまう確率ってどのぐらいだと思う?
じゃあ、実際に感染症が原因で死んでしまう確立ってどのぐらいだと思う?
などと、いろいろクイズ形式で感染症に関する知識をわかりやすく教えてくれます。

感染症外来は、受診をしている段階では何の病気にも感染していない状態ですので、
病気などを患った状態で受診することがほとんどである一般的な外来とは異なります。
そのため、いかに感染症が恐ろしい病気であるかを教わる場所、
専門医の経験と知識をわかりやすく教えてもらえる場所だと思います。

わたしの場合は、マラリアの予防薬を2つの種類で迷っていたこともあり、
感染症外来で医師に相談し、服用する予防薬を決めて処方していただきました。

これまでインドや東ティモールといったマラリアなどの感染症が発症している地域へ行くときも、
特に何の予防薬も、何の相談もしたことはなかったわたし…

これから感染症の心配がある国・地域へお出かけの方で心配な方は、
一度お近くの感染症外来を受診されてはいかがでしょうか。
専門家からのわかりやすい説明を受け、心配事をなくして気持ち良くご出発いただけるかと思います*

マサイ族

マサイ族