誇り高き英国の紅茶ブランドRINGTONS

イギリス・リントンズティーポット

イギリス・リントンズティーポット

いかにも英国らしい馬車の絵が印象的なロゴマーク。
RINGTONSは知る人ぞ知る、イギリスの紅茶ブランドメーカーなのです。
A FAMILY BUSINESS EST.1907とあるように、1907年に創業した歴史ある会社です。
今年が2014年ですので、創立107年目に入ったところです。

これほど歴史ある紅茶ブランドのわりに、RINGTONSって名前を耳にしたことのある人は少ないはずです。
日本人だからではなく、イギリス人であっても知らない人が多い、
本当に知る人ぞ知るブランドがRINGTONSです。

さて、どうしてイギリスの歴史ある会社であって、イギリス人であっても知らないのでしょうか。
その理由は、RINGTONSが100年以上にわたって続けている、
彼らのこだわりと誇り高き販売方法にあります。

紅茶メーカーの人が紅茶を売る、販売方法。
RINGTONSでは創業以来いまもずっと変わらず、お客様のお宅へ届ける方法を採っています。
古くはこのロゴマークのように馬車で1軒1軒お届けにまわり、
今では車という移動手段は変わったっものの、変わらず1軒1軒のお宅へお届けしているのです。

もちろんこの方法では販売できる範囲が限られてきます。
RINGTONS発祥の地である、イギリス北部のニューカッスル。
ニューカッスルといえば、サッカーのクラブチームでも有名ですが、
RONGTONSの販売地域はこのニューカッスルを中心としたごく限られた北イングランド地域。
そして、スコットランドのこれまたごく限られた地域だけです。

それほどまでに販売できる範囲を限ってまでも続ける、
創業以来ずっと変わらない販売方法。

ただし、RINGTONSがこだわる伝統はこれだけではありません。
それは、100%イギリスブレンドというプライド。

日本でもそうですが、多くの企業は工場を近隣の物価の安い国につくります。
日本でいえば、だからこそMADE IN CHINAが多いのです。

イギリスの数ある紅茶メーカーのほとんどが
紅茶のブレンドなどの加工作業を近隣諸国に置いた工場でまかなっています。

もちろん気候柄、イギリスで紅茶葉を生産することができないため、
ケニアなどの有名な紅茶の産地から無添加、自然栽培でつくられた紅茶葉だけは輸入していますが、
その他のブレンドや加工といった過程はすべてイギリス国内で行っているのです。

これこそがRINGTONSが誇る、100%イギリスブレンドなのです。

そんなこだわりがたくさん詰まったRINGTONSの紅茶は、
RINGTONS JAPAN(リントンズジャパン)という会社で購入することができます。
紅茶を愛するイギリス人のなかでも知る人ぞ知る紅茶ブランドの紅茶をぜひ一度お試しください☆

イギリス・リントンズティーポット

イギリス・リントンズティーポット

世界の雑貨屋さんガリーズバック/gullisbackでは、
このRINGTONSのすてきなティーポットをイギリスより直輸入しております☆
イギリス・リントンズティーポット

イギリス・リントンズティーポット

1920年代のデザインをコレクターたちのために復刻した、とっても希少価値の高い1点ものです。
ぜひご覧ください*